スポンサーサイト

--–--–-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Brother Sun, Sister Moon

2010–10–26 (Tue) 00:00

Fairy Tale

2010–05–29 (Sat) 00:00

The Secret Garden

2010–04–01 (Thu) 00:00

Tale Of Tales

2009–09–21 (Mon) 00:00

1968年に第一作目を発表して以来、アニメーション界の先駆けとして
手仕事の神業と称されるユーリ・ノルシュテイン
CG全盛期の現在だからこそ、繊細で秀逸な彼の世界観を再認識します
(ただ、無料で観れるなんて勿体ないと思ってしまいますが。。。)


Las margaritas

2009–09–07 (Mon) 00:00

チェコヌーベルバーグ 幻の名作。       
ガーリーな社会風刺ムービー




 

霧につつまれたハリネズミ

2009–07–18 (Sat) 00:00
まさに手作業の神業。 手塚治虫もリスペクトしていたという
アニメーションの巨匠 ユーリ・ノルシュテインのロシア的なる詩的な映像世界

The Little Mermaid

2009–05–04 (Mon) 00:00

Splash

2009–03–10 (Tue) 00:00
大好きなロマンティックラブコメ。 キュンときます。
ダリル・ハンナの人魚がキュート!&デビュー当時のトム・ハンクスがカワイイ。



Tess

2009–01–26 (Mon) 00:00
人生のベースに翻弄されながら、悲しい結末を選択するテス。
テスの純粋さは、一途でもあり愚かであったとも思える。それでも、
「愛されることは幸福ではない。愛することこそ幸福だ。」(ヘルマン・ヘッセ)
この言葉こそ、テスの愛。  詩情豊かに紡ぎだされる牧歌的な映像と、
清楚なナスターシャ・キンスキーが、ただただ美しい。



ミツバチのささやき

2009–01–14 (Wed) 00:00
忘却と妥協によって大人たちが失った、幼子の透き通るこころ
『禁じられた遊び』のポーレット、『ミツバチのささやき』のアナ
『汚れなき悪戯』のマリセリーノ、そして、『ポネット』に共通する生と死
現実と幻想に漂う幼子だけが持つ無垢なる小宇宙は
誰もが通過し忘却してきた幼き日の懐古を呼び覚ます
だからこそ、こんなにせつなくなるのかもしれない・・・



 | HOME |  次へ »

manuteriä

+ + + + + + + + + +

+ + + + + + + + + +
映画の感想 &
Potentialに響く音と映像
+ + + + + + + + + +

memo



映像+音は、一部を残し
順次削除予定です。

ひとつぶ →
ひとりつぶやきをぽつりと。




         

最近の記事

カテゴリー

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。