スポンサーサイト

--–--–-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ALWAYS 三丁目の夕日 

2005–11–30 (Wed) 00:00
always.jpg
 
そこはリアルな体感世界

母の少女時代へのタイムスリップ。
それは、とても楽しい体験だった。

★★★★★★★★★★ 



古き良き時代だった昭和33年を、まさに体感させてくれるこの作品

ノスタルジー溢れるリアルな映像は圧巻で、
何故かそれだけでも涙腺が緩みそうになる。

リアルタイムに生きた方達だったらきっとどんなに感慨深いことだろう。大きなスクリーンほど、この体感度は高くなるに違いない。

気取りの無い人間味溢れる人々の織り成すドタバタ劇は、時にはほっこり、時にはじんわりとこころを暖かくしてくれる。
それぞれが熱く演じる、あの時代にいそうな人々もとても良い。中でも、包み込むように優しい古き良き時代の母を演じた薬師丸博子の暖かい存在感がとても良かった。私自身、あんなお母さんになりたいと憧れているのかも。

1000398_02.jpg

希望に溢れて真っ直ぐに生きる、夕日町の人々の悲喜こもごもを共有していると、豊かになったこの現代、その豊かさと引き換えに失くしてしまったものが、どんなに素敵なものだったかを改めて実感させてくれた。

それは、本当の意味でのこころの豊かさ

その時代を知らない山崎貴さんがVFXを手がけたのも驚きだった。高度な技術とセンスを持つ凄い方だと唸らせられる。
作り手たちの愛情が結実したこの上質なファンタジーを、ぜひ環境設備の良いスクリーンで体感していただきたいと思う。  

セットや小物まで全てが良い具合にレトロで、私にとってはお宝が
いっぱいなところも堪能することができた。

« ティム・バートンのコープスブライド  Corpse Bride   | HOME |  バタフライエフェクト The Butterfly Effect »

コメント

ストレス発散しませんか?

ブログ開設おめでとうございます

ブログ開設おめでとうございます。
この度、新規にブログの検索&ランキングサイト立ち上げました。
ブログを拝見させていただき、内容もよく、大変よくできているブログであると感じました。
このブログを【bitz】に登録して、もっと多くの人に読んでもらいませんか?
各カテゴリ上位のブログにはトップページから直接リンクされるので、
多くのアクセスとSEO効果が期待できます。
宜しくお願い致します。

ヵヮィィ☆ブログランキング【bitz】
http://bitz.tv/brank/

参加をお待ちしています☆

TB

させていただきました。

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

「続・三丁目の夕日」

「ALWAYS三丁目の夕日」という映画について、もっと知りたくなって映像プロダクション白組に勤めている弟から資料を送ってもらった。資料には、この映画づくりの裏話・エピソードなどがたっぷり詰まっていた。監督・脚本・VFXを山崎 貴という人が担当していたことを  …

「日替ランチ180」

桜坂秋太郎です。「ALWAYS 三丁目の夕日」を鑑賞してきました。ボクは原作の漫画をまったく見てないので、先入観無しに観ることができたと思います。広告とかニュース類の情報で、昭和33年をモチーフにした映画である事は知っていました。ストーリーについては、団員の宝田  …

「ALWAYS 三丁目の夕日」

2005年 日本映画TOHOシネマズ南大沢にて鑑賞~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 昭和33年、「戦後」から「高度成長期」に移行する時代の東京を描いた作品です。 その時代に少年時代を過ごした世代(  …

「「Always 三丁目の夕日」はゆるい映画。・・・そして殺意。」

ALWAYS 三丁目の夕日  なんか懐かしそうな映画だなと思って、最近できたコンプレックスシアターに寄って来た。  映画自体は可も無く不可も無くと言ったところだろうか。  気になるのは登場人物の演技がゆるゆるな部分。  特に吉岡の演技が見てられない。  タイミングが  …

「三丁目の夕日に照らされて、電信柱の影が何処までも長く伸びていた。」

漫画「三丁目の夕日」が実写化され、人気を呼んだ。昭和30年代をCG技術を駆使して見事に再現した。これと同じように30年代を復元した町、池袋サンシャインビルに「ナンジャタウン」がある。日本が戦争に敗れ、夢も希望もない暗闇から抜け出し、漸く掴みかけた戦後復興へ  …

トラックバックURL

http://griet.blog39.fc2.com/tb.php/2-2ad5c989

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

manuteriä

+ + + + + + + + + +

+ + + + + + + + + +
映画の感想 &
Potentialに響く音と映像
+ + + + + + + + + +

memo



映像+音は、一部を残し
順次削除予定です。

ひとつぶ →
ひとりつぶやきをぽつりと。




         

最近の記事

カテゴリー

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。