スポンサーサイト

--–--–-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バタフライエフェクト The Butterfly Effect

2005–12–01 (Thu) 00:00
butter2.jpg
君を救うため、ぼくは何度でも過去に戻る

このフレーズにとても興味をそそられた。

★★★★★★★★




誰でも過去に後悔を残すような出来事が、多少なりとも有るのではないだろうか。


経験や後悔は成長の過程に必要な事だけれど、一つの出来事がとんでもなく取り返しの付かない事になってしまうことが有ったら、後悔の深さに過去を変えてしまいたいと思うかもしれない。
もし、愛する人を救えるのならば、未来を変えたいと誰しも願ってしまうのではないだろうか。


主人公エヴァンはそれを実現できる特殊な能力を持っている。
それは、神にも許されない行為だと知っても、記憶を取り戻し、エヴァンは愛する人をどうにか救おうと過去へのタイムスリップを繰り返す (正しくはその当時の自分に戻ることができる)  しかし・・・

 
わずかに蝶が羽ばたいても、地球の裏側では竜巻が起こる

 
というカオス理論のように、ほんの少し過去が変わっただけでも、未来は予測のできない事態を巻き起こしてしまう。
主人公の得体の知れない後悔と、ボタンの掛け違いで起こるさまざまなパラドックスは、かけがえのない代償と痛みを伴うことになってしまう。


とにかく脚本が見事だと思う。5つの未来それぞれが結末に向かい、どれも必要なシーンとなってスリリングでめまぐるしく展開していき目が離せない。
アシュトン・カッチャーを始め、脇にも適役な役者が揃い、この物語に無理なく引き込んでくれる。


20050331002fl00002viewrsz150x.jpg

もし私が彼だったら・・・
私にその能力があったら・・・




と考えながら観てしまい、エヴァンの痛みを想像で疑似体験してしまって辛かった。
リセットしたいことは色々有るけど、現実はエヴァンのようにはいかないし、どんな未来でも精一杯受け止めていくしかない。


時の流れ(長さではなく)だけはどんな人間にも平等に与えられている。そして人間はその経験や想いを未来に繋げてゆける想像の力を神から与えられている。引き返せないからこそ、この一瞬一瞬がどんなに大切なのかを実感できるのかもしれない。


切ないハッピーエンドが公開された、5月14日は私の誕生日。
そのせいか観た後に余計切ない気分だった。
テーマ→映画感想 / ジャンル→映画

« ALWAYS 三丁目の夕日  | HOME |  ヘイフラワーとキルトシュー Hayflower & Quiltshoe  »

コメント

ブログ開設おめでとうございます!!

アクセス数を上げるために当コミュニティサイトに登録しませんか?
http://blog.livedoor.jp/ascm132/


より多くのひとに貴方のブログを見てもらえます。

参加するにはこちらからが便利です
http://blog.livedoor.jp/ascm132/?mode=edit&title=Cinema%20de%20Griet%26nbsp%3B&address=http%3A%2F%2Fgriet%2Eblog39%2Efc2%2Ecom%2F


お問い合わせはコチラから
http://blog.livedoor.jp/ascm132/?mail

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

「バタフライ・エフェクト」

満足度★★★★★評判がいいので観てみたらすっごい面白かった!あらすじ小さな頃から日記をつけ続けている、主人公エヴァン。ところがその中に何箇所か記憶が無い部分があ  …

「「バタフライ・エフェクト」」

 バタフライ・エフェクト プレミアム・エディション「バタフライ・エフェクト」 ★★★★The Butterfly Effect(2004年アメリカ)監督:エリック・ブレス、J・マッキー・グルーバー  …

トラックバックURL

http://griet.blog39.fc2.com/tb.php/3-8c020e0b

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

manuteriä

+ + + + + + + + + +

+ + + + + + + + + +
映画の感想 &
Potentialに響く音と映像
+ + + + + + + + + +

memo



映像+音は、一部を残し
順次削除予定です。

ひとつぶ →
ひとりつぶやきをぽつりと。




         

最近の記事

カテゴリー

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。