スポンサーサイト

--–--–-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PROMISE 無極

2006–02–15 (Wed) 00:00
20060128_117195.jpg
無極
 それは中国の古代思想でいう宇宙。

約束 によって結ばれた三人の運命は

無極の定めを超えることができるのか・・・

★★★★★☆



カンヌ国際映画祭にて、『さらば、わが愛/覇王別姫』でパルムドール、
『始皇帝暗殺』で、芸術貢献賞を受賞した巨匠チェン・カイコー監督の最新作。日本から真田広之、韓国からチャン・ドンゴン、香港からセシリア・チャンを招いたアジアトップスターの華麗なる共演。

伝説の甲冑を身につけることを許された、ただ一人の英雄
この世のすべての男の愛を手に入れる女
天から最高の俊足を与えられた奴隷
それは、アジアのどこか“未来における3000年前”から
現代へ届けられた【約束】

454.jpgとにかく、美しく流麗で壮大でございます。
無極の定めによる満神との約束という神話的なテーマは、充分に魅力的な要素を予感させるのに、何故、チェン・カイコーさんってば、こんな風にしちゃったの?って感じでしょうか。笑 一つの誤解によって開き始めた運命の扉。そこに貫かれた哲学的なテーマの深みが、この作品からは伝わってこないのですよね。チャン・ドンゴンが走り捲ろうが、真田さんがクルクル回ろうが、理解の範疇でそんなこと問題ではないのです。要するに肝心の中味が薄っぺらい。

真田さんの過剰な演技(カイコーさんの演出?)と、英雄色を好む的な考えの甘さが、無敗の大将軍のカリスマ性を感じさせないのですよねぇ・・。将軍の涙にコロッと騙されるしさー。半分以上落ちぶれたお姿なんですもの。しかし、立ち回りはやはり流石で、流暢な中国語はプロ意識の凄さを感じました。

駿足の奴隷昆崙を演じるチャン・ドンゴンは、単細胞な中に熱い想いを滾らせている感じが出てましたね。新境地開拓といった感じでしょうか。哀れな刺客鬼狼の陰鬱な演技もなかなかです。

無歓の魔術師のごとき美しく華麗なる冷徹ぶりは、まるでビジュアル系悪役ゲームキャラ。あれが彼なのは読み通りにしても、最期の台詞には、
「おいおい、人間不信に陥った理由がそれかいっ!」と突っ込みたくなりました。笑 でも、これでもかと裏切られる彼に、欺くことでしか信を確かめられない哀れさを感じました。ニコラス・ツェーの立ち回りはとても華麗です。

その名の通り、全ての男を虜にする絶世の美女で、国を傾かせた傾城。光明の寝床に忍び込むセシリア・チャンの美しさには見とれてしまいました。でも、それ以外は、絶世というには厚化粧と尖った感じが気になってしまったのよね。私の中では、マダムヤン的な豊潤な中国美女こそ絶世のイメージなのですけど・・・。
 
とにかく、予告を観て抱いた期待は儚く裏切られました。笑
ですから、余計な期待を抱かず観ると、スケール感のある華麗なファンタジーの醍醐味が味わえます。話の切り替え場面が多少気になるものの、中だるみは殆ど感じません。 神話的要素を巧みに取り入れた、美術や衣装のアジア的な美しさは大きな見どころです。

« 拘束のドローイング9  DRAWING RESTRAINT9 | HOME |  クレールの刺繍 »

コメント

megさん、こんにちわ。
TB&コメントありがとうございました。
突っ込みどころも満載と言えば満載ですけど、ビジュアル面では見応えのある作品でしたよね。衣装も豪勢でしたし。公爵の『指し棒』も興味ありますけど、大将軍の真っ赤な鎧もインパクト大でしたー。

隣りの評論家さんへ

コンバンワー。こちらこそ、ありがとうございます。最近、TB成功してますよー。隣りの評論家さんは指し棒がお気に入りなのですねー。v-219私も面白い物持ってるなーって思ってました。笑 扇も印象的な武器でした。ヴィジュアル面で見ると楽しめる作品でしたねー。

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

「PROMISE」

「PROMISE」無極/THE PROMISE / 製作:2005年、中国 12  …

「PROMISE 無極 THE PROMISE」

チャン・ドンゴン、セシリア・チャン、真田広之主演傾城は幼い時に女神に「欲しいものは手に入れる事ができるが本当の愛は手に入れることが出来ない」と約束させられるこれが THE PROMISE 主題です古代中国を背景にしているのでしょうか大将軍光明は絶大な力を持ち戦で素  …

「『PROMISE』」

「この映画は<約束>を描いてはいても、この映画には<約束>はない」----なに言っているの?まるで禅問答みたいだ。「つまり、あきれるしかないほどに常識を超越した世界が展開するということ」----そうか、これはファンタジーなんだ。いつの時代のお話なの?「う~ん。こ  …

「『PROMISE-無極-』・試写会」

今日はFLET’S光で当選した 『PROMISE』の試写会に行ってきた。 《私のお気に入り度:★★  …

トラックバックURL

http://griet.blog39.fc2.com/tb.php/32-5e98bf05

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

manuteriä

+ + + + + + + + + +

+ + + + + + + + + +
映画の感想 &
Potentialに響く音と映像
+ + + + + + + + + +

memo



映像+音は、一部を残し
順次削除予定です。

ひとつぶ →
ひとりつぶやきをぽつりと。




         

最近の記事

カテゴリー

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。