スポンサーサイト

--–--–-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポネット  Ponette

2006–03–08 (Wed) 00:00
D111437278.jpg


たった4歳の少女ポネットのひたむきな祈りが世界中を涙でつつみこんだ。

若干4歳で史上最年少ベネツィア国際映画祭、主演女優賞を受賞したヴィクトワール・ティヴィソルの奇跡の演技。
 
★★★★★★★★

「全能の神様、ママは死にました。神様と一緒のはずです。
ママに私とお話しするよう伝えて下さい」


「ポネットのママは事故で死んでしまった。幼いポネットにわかるのは、ママがいなくなったことだけ。きっと会いに来てくれる…。そう信じてポネットは人形のヨヨットとママを待ち続ける。草原に寝転び、ベッドでお祈りをして…。大人が話す“死"”の説明に満足できずに、ポネットは自分の世界に閉じこもる。やがて泣きつかれたころ、静かに“奇跡”が訪れた…。」

ほんとに演技なの!?ヴィクトワールの汚れのない潤んだ瞳を観て、何度も何度もそう問いかけていた。彼女だけを追えばドキュメンタリーでは?と錯覚しそうになくらい、シナリオ通りの演技とは思えないほど自然な幼さに溢れ、子供の持つ一瞬一瞬のきらめきを、惜しみなくスクリーンに焼き付けたヴィクトワール。この瞳はヤバイ。ヨヨットの名前とクッタリ感もツボだわ(笑)

監督ジャック・ドワイヨンは、終始ポネットの視点でこの作品を描いている。
けな気なほどひたむきなポネットの瞳は、大好きな『風の谷のナウシカ』の中で、大人から王蟲を必死で守ろうとした、幼き日のナウシカとどこか重なってしまう。素朴で穏やかな自然の中で、無垢なこころに灯った一途な祈りが、胸に深くせつなく迫ってくる。

0006.jpg忘却と妥協によって大人たちが失った、幼子の透き通るこころ。
『禁じられた遊び』のポーレット、『ミツバチのささやき』のアナ。『汚れなき悪戯』のマリセリーノ、そして、ポネットに共通する生と死、現実と幻想に漂う幼子だけが持つ無垢なる小宇宙は、誰もが通過し忘却してきた幼き日の懐古を呼び覚ます。だからこそ、こんなにせつなくなるのかもしれない・・・。
 
この映画を作るにあたって、『あらすじだけを用意して、何百人ものこどもたちから“死”について聞き、セリフを集めた。そしてポネットを演じるヴィクトワール・ティヴィソルに出会い、まだ死を理性的に受けとめられない4才の幼いこどもの眼でみた世界を描くことに決めた。』というドワイヨン。

でも、彼が集めたセリフをポネットが語っていたなんてその事実の方が信じられないくらい。ヴィクトワールの瑞々しい素の魅力を引き出したドワイヨンの演出は見事としかいいようがない。
3歳のヴィクトワールは、決して役柄と自分を混同せず、きちんと距離を保って演じていたというのだから凄い。というか、凄すぎる(笑)

従兄弟のデルフィーヌ(デルフィーヌ・シルツ)やマチアス(マチアス・ビューロー・カトン)とのやり取りも、あまりにも自然で無邪気で可愛い。フランスの子供たちって、なんておしゃまさんでお洒落さんなんだろうって思う。こんなにまっさらな彼らが、いつかリトマス試験紙のように、大人の世界に染まっていくなんてせつないなぁ・・・。

「楽しむことを、学びなさい」という、ママ(マリー・トランティニャン)の素敵なメッセージは、それが現実か、ポネットの生み出した幻想かは分からないけれど、訪れた変化を、はにかんだ薔薇色の微笑みで伝えてくれるポネット。ヴィクトワールの自然な演技にはもう脱帽です。 ポネットに似てないママの登場の仕方がちょっと残念だったけれど。ママ役のマリー・トランティニャンは、2003年に恋人に撲殺されてしまったそうです

ヴィクトワールはその後、『ショコラ』でジュリエット・ビノシュの娘役を演じている。あの子がポネットだったなんてちょっと驚き。 ドワイヨンの他の作品にも興味が尽きない。奥様のジェーン・バーキンとの作品『ラ・ピラート』も必見かも!
テーマ→絶対見てほしい洋画 / ジャンル→映画

トラックバック

トラックバックURL

http://griet.blog39.fc2.com/tb.php/45-5f36c8ce

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

manuteriä

+ + + + + + + + + +

+ + + + + + + + + +
映画の感想 &
Potentialに響く音と映像
+ + + + + + + + + +

memo



映像+音は、一部を残し
順次削除予定です。

ひとつぶ →
ひとりつぶやきをぽつりと。




         

最近の記事

カテゴリー

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。