スポンサーサイト

--–--–-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

THE 有頂天ホテル

2006–03–09 (Thu) 00:00
a231f54d2f797daf26f6c0dd585180fa.jpg

大晦日の夜のドタバタ群像喜劇

   ★★★★★★     

   公式サイト



この映画の凄いところは、ワンシーンワンカットでロングショット撮影をしているところ。フロアを見渡すようにパンするカメラアングルが、ホテルマンや宿泊客たちをワンカットで映していく。ロングショットだから、誰かがセリフを間違えれば、一からやり直しの緊迫感漲る撮影だったに違いない。こういうところに三谷幸喜の職人気質ともいえるようなこだわりを感じてしまう。

ホテルアバンティで繰り広げられるカウントダウンパーティまでの大晦日の群像劇が、ドタバタ喜劇で展開され、それが、ラストでは上手くハッピーにまとまっていく。この手の手法は、グレタ・ガルボ主演の往年の名作『グランドホテル』以来、グランドホテル形式と言われているらしい。

一番印象に残ったのは篠原涼子のコールガール。。ぼうふらのように沸いてる様子も可笑しいけど、金髪ボブにコケティッシュな猫みたいな演技が絶妙。YOUの歌もアンニュイで良い感じ。それ以外の役者さんは、持ち前の個性をそれぞれのパートで発揮してる印象かな。

クスっと笑える要素は散りばめられつつも演出的にはベタ。それを狙ったのかもしれないし、そこが三谷さんらしさなのかもしれないけれど、新しい笑いがなかったかなぁ。個人的には『時効警察』の三木聡さんの笑いの方がツボかも。でも、展開のスマートさ、伏線を張った小ネタの数々、キャストの豪華さ、老舗の風格は、堂々たる三谷ワールド全開でした。

« ポネット  Ponette | HOME |  白バラの祈り オリジナル・シナリオ »

コメント

Non Title

トラコメありがとう♪
ワンショット撮影凄かったですよね~あ~それだから緊迫感があって面白かったんですね^^
「グランドホテル」 今回また改めて見直してしまいましたよ。

マダムさんへ

こちらこそありがとう~~♪
ワンショットってかなり難易度な試みですよねー。ミタニンらしいこだわりだなーって思いますね。スイートの名前もこだわってましたね。「グランドホテル」私も途中まで観たので、残り観なきゃ・・です。先週、時効警察うっかり見忘れました。ジョー君、二役だったんですよね?シクシク。

笑いっぱなし

こんばんわ♪TB&コメント有難うございました♪

ベタな笑いが多いですけど、映画の随所にちりばめられてあるので、ずっと笑いが絶えなかったような気がします♪

キャストも大袈裟なくらい多いですし、お気に入りのキャラクターが絶対見つかるはずだと思いますね~♪

メビウスさんへ

こちらこそありがとうございます♪
あのベタさはきっと狙ったんでしょうね~。
私は、篠原とジョー君のキャラが結構お気に入りでした。ジョー君のオドオド感とヘアスタイルが、SHINOBIの時との落差である意味感動しました(笑)

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

「『THE 有頂天ホテル』」

いやん♪面白かったです・・ 今年の初笑い映画になりますかね・・「ディック&ジェーン」とどちらかにしようと思っていたんですが、三谷ファンの友人に声掛けて頂いたんでこちらにしました。 昨年は「カンフー・ハッスル」。 監督・脚本:三谷幸喜 出演:役所広司/松たか子  …

「THE 有頂天ホテル(評価:◎)」

【監督】三谷幸喜【出演】役所広司/松たか子/佐藤浩市/香取慎吾/篠原涼子/戸田恵子/生瀬勝久/麻生久美子/YOU/オダギリジョー/他【公開日】2006/1.14【製作】日本【スト  …

「映画「The 有頂天ホテル」」

映画館にて「The 有頂天ホテル」★★★★限られた時間と場所に様々な人を登場させる“グランド・ホテル形式”で、しかも23人ものオールスターキャストで、三谷幸喜がまたまた楽しませてくれた!まるで舞台を見に来たように、オーバチュアとともにビロードの幕がどんどん開い  …

「『THE 有頂天ホテル』」

おかえりなさいませ、お客様。当ホテルは、愛と勇気と素敵な偶然をお届けします。■監督・脚本 三谷幸喜■キャスト 役所広司、戸田恵子、松たか子、佐藤浩市、香取慎吾、篠原涼子、伊東四朗、生瀬勝久、原田美枝子、オダギリジョー、西田敏行、唐沢寿明、石井正則、津川雅  …

トラックバックURL

http://griet.blog39.fc2.com/tb.php/46-6d98fe00

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

manuteriä

+ + + + + + + + + +

+ + + + + + + + + +
映画の感想 &
Potentialに響く音と映像
+ + + + + + + + + +

memo



映像+音は、一部を残し
順次削除予定です。

ひとつぶ →
ひとりつぶやきをぽつりと。




         

最近の記事

カテゴリー

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。