スポンサーサイト

--–--–-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Piet Mondrian

2009–11–23 (Mon) 00:00

 mondrian.jpg 

  宇宙の調和を表現するためには

完全に抽象的な芸術が必要である







-Piet Mondrian (オランダ出身、最初期の抽象画家)-
垂直線と水平線に囲まれた三原色の色面、独特の画面分割の作風に、リズム感を加えた独自の画風は、著作『新しい造形』によって新造形主義と称され、絵画だけでなく建築やデザインにも多大な影響を与えました。

BGMが、ノーベル賞受賞の実在の天才数学者、ジョン・ナッシュの半生を描いた映画「ビューティフル・マインド」のテーマ曲になんとなく似ていて、緻密な数式と美しい窓との調和、光を受けたグラスから放射された光彩陸離がネクタイの柄と重なるシーンなどが思い出されました。特にひらめきのシーンなど、創造者や天才のみが体験する未知なる領域の発見ってこういう感覚なのかと疑似体験した新鮮さがあったのですが、タイルやステンドグラスを思わせるような独特の均衡で調和されたモンドリアンの画風にも、それに共通したような感性を感じます。

 | HOME | 

manuteriä

+ + + + + + + + + +

+ + + + + + + + + +
映画の感想 &
Potentialに響く音と映像
+ + + + + + + + + +

memo



映像+音は、一部を残し
順次削除予定です。

ひとつぶ →
ひとりつぶやきをぽつりと。




         

最近の記事

カテゴリー

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。