スポンサーサイト

--–--–-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3つの傾向 / Ⅳ 

2010–06–19 (Sat) 00:00
人間の傾向は、大きく分けると3つに分れるように思います。
この3つの傾向は、どんな人にも多少は見られるものではないでしょうか。

案外、自我同一性拡散というのは、誰にも起り得るよくある傾向の一つかもしれません。
ただ、その傾向が強いと、様々な問題を作りやすいということなのだと思います。



- 自己アイデンティティの『陽性症状』状態 -

外側にエネルギーを吐き出さずにはいられず、特に、特定のターゲットに、
感情(イライラ、怒り、不満 皮肉、無視など)を向けたり、また、
見下した(無意識の場合もある)相手には、感情をあらわにしやすい・・・発火・地雷型

【傾向】 攻撃、抑圧、支配、不満 打算(上か下か、敵か味方か) 被害者意識 逃避 侵入する  



- 自己アイデンティティの脆弱状態 -

本心を隠して表面的には何でもないように振舞うが、
内側に溜め込んだ鬱積した感情をうまく処理できず(感情の蓋をしたり)
人知れずストレスや悩みを抱えていて(無自覚な場合がある)
我慢がいつか起爆剤となりかねない・・・蓄積・時限爆弾型 

【傾向】 過剰防衛、萎縮、妥協、自責、不満 愚痴 被害者意識 逡巡する、逃避 侵入させる
  


- 自己アイデンティティの『陰性症状』状態 - 
    (自己アイデンティティのリアリティ(現実性)が減弱している状態)

自律性や積極性(興味関心)が失われ、何をしても喜びや感動といった情緒が乏しく、
ほとんどの事柄に関心がなく、他人との交流も少ない。
家族や周囲とも親密な関係を持とうとしない・・・感覚鈍感・不発型

【傾向】 無関心、無感動、拒絶、孤独感の欠如、親密性の欠如 逃避 排他的



いずれも、アイデンティティの混乱状態です。

共に、自我を守っているアイデンティティが弱く不安定なため、
自己防衛本能が過剰になり、不安や恐怖の思考回路が出来てしまい、
セルフコントロールができない状態になるのです。

それは、Ⅲでも述べた、自己保護の障害の傾向を生みます。


    
、衝動的に自ら感情の地雷を踏んでしまう。自覚が薄いので、繰り返す。

、ストレスという火薬を蓄積させているので、いつか着火し
  爆発する(心身の不調、精神障害など)可能性がある。

、他者とのコミュニケーションや接触を必要としない。 
  なんらかの原因で、情緒をつかさどる部分が、機能していない可能性がある。


のいずれの傾向にせよ、その度合いが強い、弱いということもあります。



傍から見ると、何の問題もない人に見える場合も多いのですが、
、どちらかの傾向は強いが、その両面を持っていて、
の処理できない感情によって、の衝動性が促される(着火させる)・・など)
相手やTPOによって出し方を変えるという場合など、傾向は様々です。
(外では穏和なのに家では違うとか、うちの子に限って、人によって・・とか)



相手との境界線が曖昧で、侵入する、侵入される(自己保護の障害)
とは、心を許し合うということではありません。


たとえば、お互いの境界線を家や土地に例えた場合・・

侵入するというのは、相手の家(領域)に土足で踏み込む、
相手の土地にゴミを平気で捨てる・・・といった状態 ⇒主に傾向

侵入されるというのは、自分の家(領域)に土足で踏み込ませてしまう
自分の土地にゴミを捨てられてしまう・・・⇒主に 傾向
といった感じです。(詳細はⅤに記述)



の、自己アイデンティティのリアリティ(現実性)減弱は、
脳内でセロトニンやノルアドレナリンなどの量が
減少していて、神経間の情報伝達がスムーズに
行われなくなることによる影響かもしれません。  


すべて本能を守っているはずのアイデンティティが弱く、
その本能を守りきれないために起る混乱状態です。


上記の傾向は、社会、家庭生活、夫婦関係において、大小なんらかの
トラブルや問題を引き起こしやすい要因になってしまいます。


Ⅰ、Ⅱで取り上げた浮気問題は、そのほんの一つの症状のようなものです。
特に男子は女子よりも、アイデンティティが性本能にも直結しており、
その本能を守りきれない傾向があるということなのですね。


自分の見たくない部分は、客観的に見れないのが人間ですが、
それを自覚し、自分を「負のからくり」から解放するために、
等身大の自分を受け止めて、自分に誠実に向き合えるかどうか・・・
そこが今後の人生の分岐点だと思うのです。


Ⅴへ・・

 | HOME | 

manuteriä

+ + + + + + + + + +

+ + + + + + + + + +
映画の感想 &
Potentialに響く音と映像
+ + + + + + + + + +

memo



映像+音は、一部を残し
順次削除予定です。

ひとつぶ →
ひとりつぶやきをぽつりと。




         

最近の記事

カテゴリー

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。