スポンサーサイト

--–--–-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キングコング  KING KONG(2005)

2005–12–24 (Sat) 00:00
kk_photo_pic29l.jpg


予想以上にせつないラブストーリー 

2、3度、うるる・・の波がやってきた。
2005年度版、美女と野獣の物語。

★★★★★★★★


こんなに魅力的なキングコングはかつて存在しなかったと思う。
猛々しく俊敏な動きと、島の王たる風格を持つ圧倒的な存在感。
そして、心情を表す眼差しは、時には憂いさえ帯びている。
彼の様々な自己表現に、観客も次第に感情移入してゆくのである。
もう、完璧としか言いようのないコング。

私は 1976年上映の「キングコング」しか知らないけれど
30年後に、P・Jがリメイクするとこう進化するものかと驚いた。

島に着くまでがちょっと長いなぁ、なんて思っていたのだけど
それからは、どんどん畳み掛けてくる展開に息もつかせない。
ジュラシックパーク系は苦手なのだけど、コングとT-REXの
死闘は、凄い迫力で引き込まれた。アクションそのものも見ごたえたっぷり。


大恐慌時代のアメリカを再現した美術、CGは完璧な見事さだし加えて、俳優陣の演技も素晴らしく、特に良かったのがナオミ・ワッツ。柔軟性に富むパフォーマンスや、全身で挑む演技と表情がとても魅力的。たおやかな女性らしさが時代設定にもピタリと合っている。

      kk_photo_pic24l.jpg

  コングがアンに魅了される過程もなんだか微笑ましい。

  美しい夕焼け。スケートリンクでの楽しいひととき。
  瞳で交し合うその想い。
  最後の最後までアンを必死で守り抜くコングの一途さ。


       ラストに向かって・・・

せつなさがどんどん加速してゆく



コングのアンを見つめる時の瞳がね、なんとなくCOBRAに似てるんだよね。昔、見ていたアニメの二枚目半ぶり、凄くかっこよくて好きだったなー。余談ですみません(笑)
テーマ→キング・コング / ジャンル→映画

« SAYURI  Memoirs of a Geisha | HOME |  オーロラの彼方へ  FREQUENCY »

コメント

コメントありがとうございました

megさま
初めまして!訪問ありがとうございました。幾つかTB貼らせて頂きました。私もブログを始めたのは2005年の10月半ばで、まだ素敵な小技とか使えずじまいなんですよ。ただの映画キチガイOLですから。映画を観てもブログを更新するのが遅れてしまって(**)
ところで、「グラディエーター」お好きなんですね!マキシマス将軍に魅力を感じてくれる方なら、きっと感性も近いハズですから!こちらこそ、また遊びにきますのでヨロシクお願いしますねぇ。

隣の評論家さま

こんな拙いブログに早速お越しいただき有難うございます~。凄い充実した内容と賑わいで、隣の評論家さんはもっと以前からブログを運営されてるとばかり思っていました(驚)私は高校時代が一番キチガイで、週に4~6本(田舎は2本立てなので)のペースで学校帰りに映画館に行ってました。さすがに主婦になると難しいですが、隣の評論家さんを見習って頑張りたいです!
マキシマスお好きなのですねー。私も大好きなんです。冒頭でマキシマス将軍にピッタリ寄りそっていた犬、狼になりきれずクビになったとラッセルが言ってました。だからその後現れなかったのですね。笑 いい走りをしてたのに。。 
隣の評論家さんのところにもこれからも楽しみに伺いますね。どうぞ今後ともよろしくお願いいたします。ぺこり

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

「「KING KONG」をみた。」

「自分がカッコわりィと思うことをオレはやらねー」by坊屋春道どうも、久々の更新です。んでもって、観てきましたよキング・コングKING KONG(story) 1933 年、大恐慌時  …

「「キング・コング」」

「キング・コング」KING KONG / 製作:2005年、アメリカ 2005.  …

トラックバックURL

http://griet.blog39.fc2.com/tb.php/9-16e00667

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

manuteriä

+ + + + + + + + + +

+ + + + + + + + + +
映画の感想 &
Potentialに響く音と映像
+ + + + + + + + + +

memo



映像+音は、一部を残し
順次削除予定です。

ひとつぶ →
ひとりつぶやきをぽつりと。




         

最近の記事

カテゴリー

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。